サブアドレスとして利用したい「Yahoo!メールアドレス」の作成方法

サブアドレスとして利用したい「Yahoo!メールアドレス」の作成方法

こちらではYahoo!メールアドレスの取得方法を説明していきたいと思います。

FREEメールアドレスを利用する場合はGmailアドレスを推奨していますが、サブアドレスとしては「Yahoo!メール」を推奨いたします。

 

もしGmailをお持ちでない場合は、Gmailから始めましょう。

【超簡単】Googleアカウント&Gmailアドレスの作成方法

Yahoo!メールアドレスの取得方法

Yahoo!Japanにアクセスします。

Yahoo!Japan

Yahoo  JAPAN

「メールアドレスを取得」をクリックします。

Yahoo  JAPAN「メールアドレス取得」

「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」をクリックします。

Yahoo!Japan「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」

Yahoo!メールアドレスを取得するには、「Yahoo!Japan ID」の登録が必要となります。

  • メールアドレスありで登録する
  • メールアドレスなしで登録する

の2つが選択できるのでお好きな方を選択して必要事項を入力して「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリックします。

Yahoo!JAPAN IDを登録

「利用規約の同意」のページに移るので、「同意する」にチェックを入れて「登録」をクリックします。

Yahoo  JAPAN ID登録「利用規約の同意」

内容を確認して「ご利用中のサービスに戻る」をクリックします。

Yahoo  JAPAN ID登録「登録完了」

次に、画面内にある「いますぐYahoo!メールを使ってみる」をクリックします。

Yahoo メール「いますぐYahoo!メールを使ってみる」

パスワードの確認画面に移動したら、先ほど登録したパスワードを入力して「続ける」をクリックします。

パスワードの再確認   Yahoo  JAPAN

以下が「Yahoo!メール」の管理画面になるので、この管理画面からメールのやり取りをすることができます。

※メールアドレスとIDとパスワードは忘れないようにしっかりとメモ帳などに保存しておきましょう。

Yahoo メール「管理画面」

以上でYahoo!メールアドレス取得は完了です。

まとめ

このYahoo!メールアドレスは何個でも無料で作成できるので、アドレスが必要な場合は同じように繰り返しアドレスを取得することも可能です。

用途に分けて利用するのもアリですね(^^)


なぜ働かなくても自由が手に入るのか?

365日お金を生む資産ブログの作り方

こんにちは!自由人のすゝめ管理人の”中の人”です。僕はある方法で365日寝ていても働かなくても収入を得られる方法を見つけることができました。

 

そのノウハウを”ある条件”のもと限定的に公開しています。

  • ・今の生活環境を変えたい!
  • ・もう借金という言葉を聞きたくない!
  • ・毎日嫌な上司のもとで仕事したくない!

という、過去の僕と同じ境遇に置かれている場合はぜひチャレンジしてもらえたら嬉しく思います。

管理人の実績&プロフィール


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です