KAZUTO OFFICIAL BLOG

現役アフィリエイターが語るアフィリエイトの「メリット&デメリット10選」

あなたはアフィリエイトに興味はありますか?

どのようなビジネスにもメリットやデメリットは存在しますが、こちらではアフィリエイトの「メリット&デメリット10選」をお伝えいたします。

 

これは、紛れもなく現役アフィリエイターが語っているものばかりなので、アフィリエイトをやってみたい方は見ておいて損はないでしょう。

アフィリエイトのメリット

メリットアフィリエイトとはネットビジネスと言われているビジネスに属しますが、そんなアフィリエイトのメリットをお伝えします。

メリット1.初期費用が掛からない

アフィリエイトは多くの場合、インターネットの環境さえあればお金をかけずに始めることができます。

ブログ・サイト運営に必要なレンタルサーバーやアフィリエイトASPも無料でできるものが多いのが特徴です。

 

ただ報酬を上げていく為には、無料で始めるよりも、ツールやノウハウを購入したほうが効果はありますが、リアルでお店を開業する場合のように数百万~数千万円とかかる事もなく、最大に費用がかかったとしも20万円ほどあれば最大限の効果を得られる運営をする事が可能です。

メリット2.一人でも十分稼げる

ブログやサイトを運営する場合、どのくらいの人員が必要なのか? 答えは1人です。

アフィリエイトは1人で始められ大きな収益を上げる事が可能な職業になります。

 

求人で人を雇ったりする労力や経費が発生しない上にいつでもやめる事ができます。

通常の会社やお店の場合のように辞める時の多くの問題はほとんど無いと思ってもらっていいでしょう。

メリット3.圧倒的なスキルが身につく

アフィリエイトで成功するには、様々なスキルを身につけていく必要があります。

 

その中でも多くを占めているのが、

  • コピーライティング
  • ホームページ制作
  • マーケティング
  • 情報収集力
  • インターネット全般の知識

どのスキルであれ、一般社会では必要不可欠なものが多く、そしてこれらのスキルを持っている人は少ない傾向にあります。

 

アフィリエイトやめたとして、どんな職場でも応用が利く能力を手に入れられるようになります。

メリット4.何度でもやり直せる

一般的には起業して失敗すると、やり直すまで数年という時間がかかりますが、

 

アフィリエイトは、

  • 初期費用なし
  • 在庫なし
  • 経費なし

”なしなし”だらけのビジネスです。

 

大きな借金を背負うリスクもありませんし、1日2~3時間の作業だけで大きな報酬を得られる可能性があります。

メリット5.自由な時間が手に入る

アフィリエイトとは基本的に収益構造さえ構築できれば、あとは簡単な更新作業だけで、あなたが寝ていても遊んでいてもインターネット上で稼ぎ続けてくるのが特徴です。

これは”不労所得”と呼ばれている「不動産経営」と似たビジネスだと思っていただいてよいでしょう。

メリット6.在庫リスクがゼロ

リアルビジネスの場合、在庫をかかえて”大損する”というリスクを持ってビジネスをしています。

  • 飲食業であれば、食材が在庫
  • サービス業であれば、人が在庫
  • 製造業であれば、物が在庫

これらは売れなければロスになるので、大きなリスクを負って日々売るための努力をせざるをえない状況になっています。

 

ですが、アフィリエイトとは「モノ」や「製品」を直接扱う必要はありませんし、 商品の全ては「情報」か「広告」のみです。

さらに自社製品を作ったとしても、腐るワケではありませんし量産するというコストも一切発生しません。

 

このようなビジネススタイルの為、一般的にはアフィリエイトの粗利率は90%以上となります。

世界的にみても粗利率90%を超えるビジネスはインターネットの世界しか存在していません。

メリット7.どこでも働ける

アフィリエイトをするのに決まった場所は必要ありません。

自宅でもいいですし、オフィスでも、スターバックスなどでも問題ないです。

 

パソコンとインターネット環境さえあれば、好きな時間にしたい分だけの仕事をする事ができます。

アフィリエイトのデメリット

デメリットこれだけメリットだらけのアフィリエイトでも、いいことばかりではありません。

アフィリエイトのデメリットの部分もいくつかあるのでお伝えします。

デメリット1.支払いサイクルが遅い

仮にアフィリエイトで報酬が上がったとします。

その報酬が、あなたの手元に入るのは多くの場合、報酬が発生してから約2ヶ月~3カ月後となります。

 

ビジネスにおいてお金とは、人間でいうと血液と同じで流れなければ止まりやすい状況になってしまいます。

支払いサイクルが2ヶ月後という事は、他の業種よりも行動が遅れてしまうという懸念点があります。

デメリット2.媒体を育てるのに時間がかかる

アフィリエイトでは、ある程度の媒体を育ててしまえば、

  • 寝ていても報酬が発生する
  • 1通のメールだけで5万~10万の金額を稼ぐ

なども可能なのですが、その媒体を育てるのには非常に時間と知恵、知識が必要となります。

 

その媒体というのが、SNS・ブログ・サイト・メルマガ・YouTubeなどに当たるのですが、 SNSのTwitterであればフォロワーが数万人、ブログであればアクセス数は1日10000PV以上、メルマガであれば読者数10000人などの媒体を育てた後に、報酬が上がりはじめます。

デメリット3.外的要因の懸念

アフィリエイトは、外的要因に左右されやすい側面があります。

例えば、無料ブログで稼いでいた場合で運営側の都合でアフィリエイトできなくなると、それまで育ててきた媒体の報酬はゼロとなります。

またサイトアフィリエイトを運営していた場合、Googleのアルゴリズムの変化で報酬がゼロになる等のデメリットがあります。

まとめ

このようにアフィリエイトのメリットとデメリットをお伝えしましたが、これらのリスクを回避する方法はいくつか存在します。

その方法の一つに、リスク分散するという方法があります。

 

一つの媒体で収入を1本化するのではなく、様々な媒体の力を使って、

  • メルマガでは30万円
  • ブログでは20万円
  • コンサルティングでは50万円

などリスク分散を意識したアフィリエイト活動をしていく事で大きな障害が発生しても、いくらでも対応が利くようになるはずです。

この記事にコメントを残す

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top