KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

Twitterアカウント凍結解除方法と申請入力例

Twitterアカウント凍結解除方法と申請入力例

Twitterのアカウントが凍結されると、下記のようにのアカウント上部に「このアカウントは現在、凍結されています。」という文字が現れます。

このアカウントは現在、凍結されています。

そして、同時にフォロー数、フォロワー数がゼロになってしまいます。

 

アカウントを凍結されても、1度目であれば凍結解除が可能ですのでご心配なく♪

ただし、Twitterの凍結は1度目と2度目では解除方法が違います。

 

1度目だと簡単な作業で凍結解除ができますが、2度目からは凍結解除には申請が必要になってきます。  

Twitter凍結「1回目」の解除方法

Twitterにログインして「凍結されたアカウント」をクリックしてください。

凍結アカウント

クリック後したら、下記の画面が表示されるのでページ下部にあるチェックボックスがあるので、2つともチェックを入れて「画像認証」にある英数字を入力して「確認する」をクリックすると凍結が解除できます。  

凍結アカウントをクリック

Twitter凍結「2回目」の解除方法

2回目以降の凍結解除は、先程ご説明した1回目の解除方法よりも少し手間がかかります。

Twitterアカウントが何度も凍結されてしまうということは、悪質なアカウントと判断されているので、解除後のアカウント運営には注意が必要です。

 

では、早速解除方法をご説明します。

アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする。

Twitterヘルプセンター「異議申し立て」のページにアクセスします。

⇒ Twitterヘルプセンター

 

アクセスすると「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする。」というページに移りますので、下記参考に赤枠内を入力してみてください。

「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」ページ

Twitterアカウント凍結解除申請の入力例

  • この問題はどこで発生しますか?:「ご利用のデスクトップ向けWeb Browser」
  • 詳細:「お世話になっております。この度は一度に多くのフォローをしすぎてしまって大変申し訳ありません。 今後はこのような行為は致しませんので凍結解除をよろしくお願い致します。(規約違反を確認して厳守することを説明する)」

 

あなたに関する情報

  • 氏名:「Twitterアカウント名を入力」
  • Twitterユーザー名:「凍結されたアカウントの@以降のユーザー名を入力」
  • メールアドレス:「凍結されたアカウントに登録してあるメールアドレスを入力」
  • 電話番号(任意):「入力不要」

※番号を入力するとTwitter基準で、解除度が上がる可能性もありますが無理に入力する必要はありません

 

全ての入力が済んだら「送信する」をクリックしましょう。

クリックして以下のようなページが表示されたら凍結解除申請は完了です。

凍結申請後のページ

しばらくすると入力したメールアドレス宛に「凍結解除申請に関する通知メール」が届きます。

 

その内容は、

  • 凍結解除しました。
  • 今後も凍結します。

このどちらかになります。

 

うまく凍結解除できた場合は、今後の運用に気をつければいいのですが「今後も凍結します。」という通知が届いた場合は、そのアカウントの凍結解除は”ほぼ”不可能に近いです。

その場合は、いさぎよく諦めて新しいアカウントを作成したほうが良さそうです(;・∀・)

 

では、大切なアカウントを目覚めさせてあげましょう♪

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top