KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

【画面キャプチャ】超便利な「SnippingTool」のダウンロード手順と使い方

【画面キャプチャ】超便利な「SnippingTool」のダウンロード手順と使い方

記事更新をしていると、 必ず作業として必要となってくるのが画像を貼りつけたり、加工したりする作業です。

一般的に記事に画像があるのと無いのとでは、滞在時間や見栄えに大きな違いがでてきますし、実際にデータやイメージなどは、文章より画像の方が理解がしやすかったりします。

 

本来、画像をキャプチャする場合はキーボードの「PrtSc(プリントスクリーン)」というボタンを使用して画像をキャプチャして、記事やレポート等を作成する際に貼りつけて使用します。

 

ですが「PrtSc(プリントスクリーン)では、全画面(PC画面で見えている部分)のみしか対応しておらず、作業効率にムダが生じる場合が多くあります。

キーボードのプリントスクリーン

ご存知ない方のために「プリントスクリーン」の使い方を解説

  1. キャプチャ(コピー)したいパソコン画面、またはインターネット画面を開いたら、キーボードにある「PrtSc」または「PrintScreen」いうボタンをクリックします。
  2. 「貼りつけ」と表示される全てのツールで、キャプチャした画像を貼りつける事ができます。

※「PrtSc」をクリックしてもキャプチャできない場合は「PrtSc」+「Alt」または「PrtSc」+「Alt」+「Fn」でキャプチャできます。

 

このプリントスクリーンの機能でキャプチャできるのは、視覚的に見えている画面全てなので、使いたい部分を切り取りしたり画像ツールを使用して加工するといった作業工程が必要です。

そんな2度手間を防ぐために「Snipping Tool」というツールを使うと便利です。基本的にWindowsであれば、基本機能として搭載しているのですが、一応ダウンロード手順と使い方を解説しておきます。

画像キャプチャ「Snipping Tool」の導入手順

1.JoyDownloadへアクセス

JoyDownload

2.「Snipping Tool」ダウンロード

ダウンロードサイトへアクセスしたら「ダウンロード」をクリックします。

「Snipping Tool」ダウンロード

ダウンロードをクリックすると「exeファイル」がダウンロードされるのでクリックします。

「Snipping Tool」exeファイル

3.「Snipping Tool」インストール

「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」と、表示されるので「はい」をクリックします。

「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」

4.設定

「Snipping Tool」の導入設定をしていきます。

「Snipping Tool」の導入設定

全ての画面で「Next」をクリックして設定が完了したら、デスクトップ上に「Snipping Tool」のアイコンが表示されます。

Snipping Toolの使い方

「Snipping Tool」を起動させると分かりますが、使い方については説明するまでも無いほどシンプルなツールとなっています。基本操作としては「New」と「Full Shot」しか使用しません。

 

「New」をクリックすると、画像キャプチャする範囲を選択できます。

「Snipping Tool」の使い方

範囲を選択したら、左下にある「Save」をクリックして「保存」するだけです。「Full Shot」は見えている範囲すべてをキャプチャしてくれます。

まとめ

ブログ記事やレポートを作成していると、意外とパソコン画像をキャプチャする機会がよくあるので、導入されていない場合は作業効率化を図るためにも是非有効に活用してみてください。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] れば、基本機能として搭載しているのですが、一応ダウンロード手順と使い方を解説しておきます。 [紹介元] 【画面キャプチャ】超便利な「SnippingTool」のダウンロード手順と使い方 […]

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top