KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

Twitterで過去記事をランダム投稿できるプラグイン「Revive Old Post」

Twitterで過去記事をランダム投稿できるプラグイン「Revive Old Post」

こちらでご紹介するプラグインはTweet Old Post(現:Revive Old Post)というプラグインで、ブログの過去記事をTwitterのツイートにランダムに投稿する事ができ、アクセスの底上げが期待できます。

 

Twitterのフォロワーが多ければ多いほど効果を発揮するので、戦略的にTwitterをされている場合は導入をオススメいたします。

ただ残念な事に、画像や動画は投稿できないので今後のバージョンアップに期待しようと思います。

 

では、Revive Old Postの機能を解説いたします。

Revive Old Postの主な機能

  • WordPressの過去記事をランダムでツイートできる。
  • 過去記事のツイートを自動化する事ができ、一度だけの設定で後は自動的にツイートしてくれる。
  • ツイートする間隔を時間で指定する事ができる。
  • 過去記事の中で、除外したい記事をカテゴリーと個別記事で指定できる。

これらの機能をうまく活用して、自分なりの自動投稿ツイートを設定する事が可能となります。

 

では次に、導入&設定方法を解説していきます。

Revive Old Postの導入&設定方法

インストール方法

WordPress › Revive Old Post  Former Tweet Old Post  « WordPress Plugins

WordPress管理画面から「Revive Old Post」と検索してインストールするか、WordPress.orgからダウンロードしてインストールするか選択します。

  1. WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>「Revive Old Post」で検索してインストール
  2. WordPress.orgから「Revive Old Post」をダウンロード

wordpress.orgから手動でプラグインをインストールする方法

管理画面の設定方法

「Revive Old Post」をインストールして、有効化したら管理画面に以下のようなメニューが表示されます。

Revive Old Post

この中の「Revive Old Post」をクリックして、まずはTwitterのアカウントと連結させる作業をしていきたいので「Add Account」をクリックします。

Revive Old Post1

次に、自身のTwitterアカウントとプラグインを連結する認証許可画面に移るので、「連携アプリを認証」をクリックします。

Twitter   アプリケーション認証

うまく連携するとこのような状態になります。

Revive Old Post 2‹ — WordPress

次に過去記事をどのようにツイートするかの設定をします。

過去記事のツイート設定

画像で説明文を付け加えたので、始めて設定する場合は参考にしてみてください。

「General settings」の設定 

Revive Old Post3 ‹ — WordPress

「Post Format」の設定 

Revive Old Post4 ‹ — WordPress

Revive Old Post使用時の注意点

  1. ツイートするまでの間隔を短くしすぎると、最新記事が目立たなくなってしまう為、過度なツイートは避けるようにしましょう。(理想は6時間~8時間間隔でツイート)
  2. ツイート対象から除外する記事の例として、トレンド記事などを除外する事をオススメいたします。(旬な時期でしかクリックされないような記事)
  3. ツイートする記事のタイトルが長すぎる場合、文字化けを起こす場合があります。タイトル文字数は32文字以内にとどめると綺麗に反映されます。

まとめ

「Revive Old Post」を利用する事で過去記事からアクセスを集める事ができるようになります。

  • フォロワー数+過去記事数×記事の質=アクセスの底上数値

この流れでフォロワーさんを増やしつつ、記事の量と質を高めていく事でこのプラグインの効果を最大限活用できるようになります。

 

これはプラグインを活用したTwitter過去記事投稿の方法ですが、Twitter単体でBOT化させるのもアクセスの底上げを狙う上では非常に有効です。TwitterのBOT化については以下をご確認ください。

⇒ Twitterのフォロワーが増えやすい「良質なBOT」を作る方法

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top