KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

【スマートフォン広告】Nend(ネンド)の登録~設置方法までを徹底解説

【スマートフォン広告】Nend(ネンド)の登録~設置方法までを徹底解説

こちらでは、国内トップクラスの「アドネットワークサービス」であるnend(ネンド)の「登録~広告設置方法まで」を徹底解説したいと思います。

広告掲載までの流れ

  1. nendへ無料登録
  2. SDK・JSタグをアプリ・サイトに設置
  3. 広告掲載開始(最短1時間)
  4. クリックに応じて報酬獲得

Googleアドセンスに代わる広告として期待の高まるnend(ネンド)ですが、とてもクリック率が高く大手ASPである「A8.net」が運営しているサービスなので安心できます。

 

では、早速ですが「広告掲載までの流れ」1~4を解説いたします。

1.Nend(ネンド)へ無料登録

まずは、Nend公式サイトにアクセスして無料登録をします。

⇒ Nend公式サイト

 

「今すぐ始める」をクリックします。

今すぐ始める

「メディアパートナーご登録」というページが表示されるので、赤枠の※が付いた必須事項を入力して完了したら「利用規約」にチェックを入れて「確認する」をクリックします。

メディアパートナーご登録

登録内容をご確認の上「送信する」をクリックします。

メディアパートナーご登録「送信する」

これで「仮登録」は完了しました。

24時間以内に登録したメールアドレス宛にnend(ネンド)がメール届きますので少々お待ちください。

メディアパートナー仮登録を送信しました。

登録したメールアドレスにnend(ネンド)から「仮登録確認のお知らせ」が届くのでURLをクリックしてください。

【nend】メディアパートナー仮登録確認のお知らせ

クリックすると、Nend(ネンド)から「仮登録完了のお知らせ」が届きます。

【nend】メディアパートナー仮登録完了のお知らせ

「サイト/アプリ審査をするので審査完了後、3営業日以内に審査結果メールを送信します。」 と、記載がありますが早ければ当日中に審査結果メールが届きます。 

【nend】メディアパートナー登録完了のお知らせ

登録は以上となります。

 

次に、広告バナーをサイトに貼りつける方法を解説していきます。

2.SDK・JSタグをアプリ・サイトに設置

審査に通過すると、ログインURL送られてくるのでNend公式サイトへアクセスして「ログイン」してみましょう。

nend「ログイン」

ちなみに、スマートフォン・iPhoneで「ログイン」するとこのような管理画面です。

nend「ログイン スマートフォン」

「ログイン」したらNend(ネンド)の「管理画面」が表示されるので、ここから広告設置方法について解説していきたいと思います。

nend管理画面

まずメニューバーにある「広告枠の管理」タブから「広告枠」を選択します。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「広告枠の管理」|nend(ネンド)

次に「新規広告枠の作成」をクリックします。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「新規広告枠の作成」|nend(ネンド)

「新規広告枠の作成」が表示されるので、赤枠「※サイト/アプリの新規作成はこちら」をクリックします。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「※サイト/アプリの新規作成はこちら」|nend(ネンド)

「新規サイト/アプリの作成」で広告掲載するサイト/アプリの新規登録を行います。

 

サイト/アプリ情報を入力して「広告枠の作成へ」をクリックします。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「新規サイト/アプリの作成」|nend(ネンド)

サイト/アプリ登録が完了したら「新規広告枠の作成」に戻るので、

  • サイト/アプリ:「作成したサイト/アプリを選択」
  • 広告枠のタイプ:「基本的にバナーでOK」
  • 広告枠名:「管理しやすい広告名を入力(例:フッター広告)」
  • 広告枠の形式:「インライン広告とは指定の位置に「埋め込むタイプ」の広告で、オーバーレイ広告とはスマートフォン・iPhone専用の画面上下に「常に追尾するタイプ」の広告です。」
  • 広告枠の紹介:「広告主が閲覧する情報」
  • 18禁広告:「18禁広告をブロックするか掲載するかを選択します。」
  • 広告枠のサイズ:「スマートフォンのオーバーレイ広告であれば「320×50」を選択して、他はインライン広告やタブレットのオーバーレイ広告で使用します。」

 

全て入力できたら「広告コードの取得へ」をクリックします。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「広告コードの取得へ」|nend(ネンド)

広告コード(タグ)が発行されるので、全て選択(ctrl+A)してコピー(ctrl+C)でサイトに貼りつけ(ctrl+V)ます。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「広告コード」|nend(ネンド)

広告コード(タグ)を貼りつける箇所

HTMLサイトなら</head>の上に貼りつけます。

WordPressなら「外観>テーマの編集>header.php」の中にある</head>の上に貼りつけます。

 

以上で「SDK・JSタグをアプリ・サイトに設置」は完了です。

広告掲載開始(最短1時間)

うまく「広告コード」を貼りつけられていると、約1時間ほどでスマートフォン広告が表示されるようになります。

オーバーレイ広告の例

オーバーレイ広告「下」オーバーレイ広告「上」

Nend(ネンド)は、スマートフォンサイト又はアプリ限定の広告サービスなので、「iPhone・タブレット・スマートフォン」で閲覧した場合のみ広告が表示されるスマート広告です。

最近ではアプリに掲載する広告としても人気が高くなってきています。

クリックに応じて報酬獲得

クリック単価は実績に応じて上がっていくシステムを取り入れているようです。

最初は「1クリック約9円」からのスタートとなります。

 

レポート画面も大変見やすく報酬も「1時間毎」に更新されます。

MediaPartner メディアパートナー管理画面「レポート」|nend(ネンド)

実際に使用してみても、クリック単価以外はGoogleアドセンスと何ら代わりの無い広告であり「iPhone・タブレット・スマートフォン」にしか表示されない。

というのもメリットの一つであると感じます。

 

将来的に広告単価さえ上がっていけば、nend(ネンド)はGoogleアドセンスに代わる広告になるかもしれませんね(^^)

⇒ Nend(ネンド)無料登録はこちら

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top