KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

悪質なアフィリエイトセンターを見分ける5つのテクニック

悪質なアフィリエイトセンターを見分ける5つのテクニック

こちらでは「報酬をごまかす」「未払いなどを繰り返す」といった、悪質なアフィリエイトセンターを見分ける方法をお届けいたします。

悪質なアフィリエイトセンターに登録してから後悔しない為に、「悪質なアフィリエイトセンターを見分ける5つのテクニック」で知識を深めていただければ幸いです。

1.アフィリエイトセンター名を検索する

悪質なアフィリエイトセンターを見分ける最も簡単な方法が、Googleなどの検索エンジンで

  • 「アフィリエイトセンター 悪質」
  • 「アフィリエイトセンター 未払い」

などで検索すると、いくつかのアフィリエイトセンター名がでてくるかと思います。

 

僕も実際に確認した事はありますが、これらの情報は”ほぼ”事実です。

2.運営歴を確認する

アフィリエイトセンターが悪質かどうか判断する方法の一つとして「運営歴を確認する」というのがあります。

悪質な運営者は、悪い噂がたったアフィリエイトセンターを捨てて新しい名前のアフィリエイトセンターを立ち上げる傾向にあります。

 

その為、運営歴が新しいアフィリエイトセンターは少し警戒しておくのが良いでしょう。

3.運営者を確認する

ここで注目してもらいたいのは「悪質なアフィリエイトセンター」ではなく「悪質なアフィリエイトセンターを運営している人」に焦点を当てます。

不評になったアフィリエイトセンターを潰して、新しい名前で立ち上げる場合、まれに運営者名をそのままにして運営している運営者がいます。

 

油断からなのか、ミスなのか有料のアフィリエイトセンターでは登録ができないのかは、定かではありませんが過去に事故を起こした運営者をメモしておいて、その人が運営するアフィリエイトセンターは極力、様子を見るといった対策をしておきましょう。

4.アフィリエイトセンターのシステムを確認する

アフィリエイトセンターを運営するには、共有システムで開設するか、有料販売しているテンプレートで開設するか、自社で作ってしまうかの3択ですね。

そんな中、悪質なアフィリエイトセンターは「共有アフィリエイトセンター」で開設している場合に多くみられます。

 

以下デザインのアフィリエイトセンターは共有システムとしては有名なアフィリエイトセンターのシステムになります。

共有アフィリエイトセンター

こんな事を言ってしまうと同業者からクレームが入りそうですが(笑)

実際に、悪質といわれているアフィリエイトセンターはこのシステムを利用している事がよくありました。

 

僕はこのシステムを利用したことが無いので詳しくは分かりませんが、まったく別のアフィリエイトセンターで、このシステムを利用したアフィリエイトセンターにて、同一のアカウント名で登録すると”登録できません”と表示される事から、おそらく共有システムなのだと思います。

 

ネズミ講と同じシステムですが、

共有アフィリエイトセンターの仕組み

このような構図で、格安もしくは無料でアフィリエイトセンターのシステムを提供されているか、無料で設置できるため捨てアドレスならぬ、捨てアフィリエイトセンターをバシバシ量産できるのだと推測できます。

 

以下では、優良なアフィリエイトセンターを紹介しているのでご参考までにどうぞ。

⇒ 初心者が「無料オプトインアフィリエイト」で月10万円以上稼ぐための5ステップ

5.プライバシーポリシーなどで住所を確認する

正しく運営しているアフィリエイトセンターでは、プライバシーポリシーの設置を心掛けています。

 

プライバシーポリシーをWikipediaから引用したのでご確認ください。

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

プライバシーポリシーは、利用規約の一部として記載している場合もある。

ウェブサイトによっては、この中に「第三者に情報提供する場合がある」と明記されている場合がある。このためサイト利用者は、個人情報をインターネットに送信する際には、プライバシーポリシーを熟読する必要がある。

免責事項には、「ウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスのないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。」と記されていることがほとんどである。これは、インターネットの性質上、この責任まで負うと、大変な損害を被る可能性があるからである。

ただし、これらの場合においても、必ずしも免責が有効であるとは限らない。基本的にはウェブサイトの管理者の姿勢を宣言しているにすぎないこともある。

引用:wikipedia

つまり、収集した個人情報をこのように扱いますよーと、お伝えるためにあるものがプライバシーポリシーとなります。

一般的にプライバシーポリシー内には、情報収集者の個人情報(または会社情報)を記載するので、この記載がないアフィリエイトセンターは少し気をつけたほうがいいかも知れません。

まとめ

不正を行っているアフィリエイトセンター運営者によくある行動パターンなのですが、次から次へと新たなアフィリエイトセンターを新規で立ち上げる傾向にあります。

アフィリエイトセンターに登録する前に、悪質なアフィリエイトセンターを見分ける5つのテクニックを参考に調べてから登録利用する事をオススメいたします。

 

過去に事故歴(未払いや悪質対応)がある場合や、運営歴の浅いアフィリエイトセンターには登録しないほう無難でしょう。

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top