KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

サイトの「滞在時間」を改善するための3つの戦略

サイトの「滞在時間」を改善するための3つの戦略

滞在時間の改善とは、サイト・ブログなど全てに共通して言える事ですが、ユーザーの「滞在時間」を改善することが出来れば「SEO対策」や「アクセスアップ」にも繋がってくるので、運営者はサイトの滞在時間を伸ばすための基本的なコンテンツの配置良質な記事作成方法を知っておく必要があります。

 

この記事では「最低限必要な滞在時間を伸ばすための戦略」を3つお届けいたします。

「滞在時間」を改善するための3つの戦略

【戦略1】関連記事の設置

ブログによく見られる「関連記事」ですが、これは非常に効果があります。

 

当ブログの「関連記事」はこのようなタイプになっています。

最新!アフィリエイトの種類と、たった2つの稼ぐコツ


関連記事は基本的に記事直下に設置すると「滞在時間」を伸ばすのに効果的です。

WordPressプラグインを利用すれば、5分ほどの設定で自動的に記事にマッチした「関連記事」を表示させる事が可能です。

代表的な「関連記事」を設置できるWordPressプラグイン

YARPP(正式名称:Yet Another Related Posts Plugin)

  1. 「WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>「Yet Another Related Posts Plugin」で検索してインストール」
  2. 「WordPress.orgから「Yet Another Related Posts Plugin」をダウンロード」

 

WordPress Related Posts

  1. 「WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>「WordPress Related Posts」で検索してインストール」
  2. 「WordPress.orgから「WordPress Related Posts」をダウンロード」

なぜ関連記事の設置で滞在時間が延びるのか?

この理由なのですが、仮に「美容」というサイトの「美容液」の記事に辿り着いたユーザーがいたとします。

その記事の読み終わりに「肌荒れの原因!間違った美容液の使い方」という「関連記事」が目に飛び込んできた場合に「美容」に興味があるユーザーなので、次の記事も読んでもらえる確率はかなり高くなるという事です。

その結果、ユーザーはサイトに滞在する時間が延びSEO効果が高まるという訳ですね。

【戦略2】動画の設置

この方法を活用されている方はまだ少ないのですが「YouTubeなどの動画共有サイト」がある現代において、サイトに動画を設置していないのは本当に勿体のない事です。

YouTube動画を設置する事で「 被リンク効果」も期待できますし、何よりYouTubeを運営しているのはSEOの大元であるGoogleです。

 

もしYouTube動画をお持ちでない場合でも、YouTube動画には「共有」という機能が搭載されているので、どの動画でも自身のサイトやブログに貼りつける事ができるようになっています。

僕が運営している他のサイトでは、動画を設置することで1ヶ月の平均滞在時間が10分以上という滞在時間が実証されているので、記事にマッチした動画があれば設置することをオススメいたします。

【戦略3】サイドバーの有効活用

ほとんどのブログやサイトには、サイドバーが設置してあると思います。

このサイドバーをうまく活用する事で、滞在時間を大きく伸ばす事ができるようになります。

 

では、どのようなサイドバー配置が理想的か?

というと、これは一概に「コレ」というモノはありません。

 

そのサイトによってコンテンツ提供方法は様々ですし、何より凝り固まってしまっては面白くもなんともない普通のサイトになってしまいます。

ですが『これだけは設置しておいた方がいい』 と思うものを、一つだけ挙げるとするならば「ランキング記事」をお勧めいたいします。

 

「ランキング記事」とは、アクセス数の多い記事のランキングの事になるのですが、

アクセスが多い=SEO的に上位表示されている・タイトルがクリックされやすいキーワードになっている』

などアクセス数が多い記事には、それなりの理由があります。

 

それらの人気記事をサイドバーに設置する事で、ユーザーに興味のある記事であれば「滞在時間」を伸ばす事ができるようになります。

「人気記事」をサイドバーに表示できるWordPressプラグイン

WordPress Popular Posts

  1. 「WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>「WordPress Popular Posts」で検索してインストール」
  2. 「WordPress.orgから「WordPress Popular Posts」をダウンロード」

まとめ

この記事では、サイトの「滞在時間」を伸ばす3つの戦略をお届けしましたが、これらは最低でもこれだけは対策しておきたい滞在時間を延ばすための戦略となります。

 

滞在時間を意識したサイト構成にすることで、

  • 検索結果に上位表示される
  • アクセス数が増えてユーザーに良質なコンテンツを提供できる
  • CTAの獲得や、売上がUPする

このような効果が期待できるでしょう。

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top