KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

一発でGoogleアドセンスの「1次審査~2次審査」を通過する手順

一発でGoogleアドセンスの「1次審査~2次審査」を通過する手順

クリック型広告「Googleアドセンス」とは?

Googleアドセンスはクリック型報酬である「アドネットワーク」と呼ばれており、数多くあるクリック型広告の中では、報酬発生のタイミングが圧倒的に早く、単価も高いため、多くのブロガーさんや大手サイトで利用しているマネタイズの一つとなっています。

 

このGoogleアドセンスのクリック型広告をブログやサイトに設置する場合は、Googleアドセンスの審査に通過する必要があり、以下のような手順で審査を通過させていきます。

  • 1次審査:メールにて審査完了のお知らせ
  • 2次審査:ブログにアドセンス広告を貼って正常に表示されれば審査完了

では、早速ですがGoogleアドセンスの審査を通過するための方法を解説していきたいと思います。

Googleアドセンス「1次審査」を通過する手順

Googleアドセンス申請する

Googleアドセンスの申請画面へアクセスして「今すぐ開始」をクリックしてください。

Googleアドセンス申請する

 ⇒ Googleアドセンス

Googleアカウントを選択する

Googleアドセンスを申請するには「Googleアカウント」が必要なので、アカウントをお持ちでない場合は、以下を参考にGoogleアカウントを取得しておきましょう。

【超簡単】Googleアカント&Gmailアドレスの作成方法

Googleアカウントを取得したら、「ログイン」をクリックしてください。  

Googleアカウントを選択する「ログイン」

また簡単ではありますが、こちらでもGoogleアカウント作成手順を解説しておきます。

Googleアカウントを作成する手順

まず、Adsenseの画面で「アカウント作成」をクリックします。

Googleアカウントを選択する「ログイン」

Googleアカウントの作成画面へと移るので、必要事項を入力して「次のステップ」をクリックします。(プライバシーポリシーに同意しますのチェックを忘れずに)

※「携帯電話」の入力は必要ありません

Googleアカウントを作成する

メールアドレスの確認を求められるので、入力したメールアドレスを確認してください。

Google アカウント「メールアドレスの確認」

メールフォルダを開くとGoogleからメールが届いているので、「次のリンクをクリックしてください。」という文面の下にあるリンクをクリックします。

Googleによるメールアドレスの確認

ウェルカムページへと移行するので、「Google Adsenseに移動」をクリックします。

Google アカウント

広告主様のウェブサイト設定

「ウェブサイト」には、あなたが管理しているブログ(サイト)URLを入力してください。

 

「コンテンツの言語」は

日本語を選択して「次へ」をクリックします。

広告主様のウェブサイトの設定

URLとは「http://www.〇〇〇.com」などに当たり、サイト上部に表示されているのでトップページをコピー&ペーストで貼り付けてください。

 

ブログのコンテンツ(記事数)が少なすぎると、1次審査は通過できないので

最低でも10記事(500文字以上)

は投稿しておきたいところです。

 

さらにSo-netブログ以外の無料ブログでは広告設置を禁止している無料ブログもあるので、規約などをよくお読みになってアドセンス申請しましょう。(できれば独自ドメインでの申請が理想)

登録情報の設定

アドセンス報酬をうけとるに当たり、個人情報を詳細に提出しなくてはいけません。この情報が誤っているとアドセンス審査は通過しないので正確に入力しましょう。

入力したら「お申込みを送信」をクリックしてください。

 

以上で「Googleアドセンス(1次審査)」の手続きは完了です。

審査完了後、登録したメールアドレス宛にGoogleから以下のようなメールが届けば1次審査が通過したという事になります。

Googleアドセンス1次審査の通過メール

Googleアドセンス「2次審査」を通過する手順

Googleアドセンスの1次審査の通過承認メールが届いたら、2次審査ではアドセンスの「広告コード」をブログ(又はサイト)に貼る作業をします。

1次審査を通過したのなら、作業自体は圧倒的に2次審査のほうが少ないのでサクサクと進めていきましょう。

Googleアドセンスの管理画面へ

Googleアドセンスの管理画面へログインするか、1次審査で届いたメールにある「今すぐ開始」をクリックします。

Googleアドセンス1次審査の通過メール「今すぐ開始する」

広告コードを取得する

広告の設定から「新しい広告ユニット」をクリックします。

広告コードを取得する

新しい広告ユニットの作成する

広告の名前を入力して、広告サイズは推奨の「自動サイズ-レスポンシブ」を選択します。この広告サイズは審査用で取得するので、後ほど設置したい広告サイズで「取得→設置」をしてください。

新しい広告ユニットの作成する

広告コードをコピーする

ボップアップで表示された広告コードをコピーして、ブログ(又はサイト)に広告を表示させたい場所に貼りつけたら、2次審査は完了です。

広告コードをコピーする

『…えっ?広告コードはどこに貼りつけるの??』と思われているかもしれませんが安心してください。これで放置はしません。笑

 

広告コードを設置する場所は、各媒体で異なってきますし、膨大な情報量となってしまうので、こちらでは独自ドメインであるWordPressの設置場所(設置方法)のみ解説いたします。

各媒体のアドセンス設置に関しましては、GoogleやYahoo!などで「ブログ名 アドセンスコード 設置」などで検索していただければ分かるかと思います。

WordPressでGoogleアドセンスの「広告コード」を貼りつける方法

WordPressでは、様々な方法でGoogleアドセンスの広告コードを貼りつけることができます。例えば、プラグインを使用した方法やウィジェットに直接コードを貼りつけるなどです。

 

そんな沢山の広告コードの設置方法の中から、一番簡単な方法をお届けしたいと思います。

ウィジェットに直接、広告コードを貼りつける

WordPressにログインしたら、左サイドバーに「ウィジェット」と呼ばれるブログの外観を指定できるメニューが用意されています。

WordPress「ウィジェット」

「WordPressにログイン > 外観 > ウィジェット」で表示できます。

ウィジェットでは、サイドバーの配置やヘッダー&フッターなど様々な箇所を指定してブログのデザインを構築することができるのですが、まずはアドセンスの2次審査を通過したいので、無難にサイドバーに設置したいと思います。

利用できるウィジェット

サイドバーに設置する方法ですが、ウィジェットで利用できるメニューの「テキスト」をクリックして、サイドバーを選択したら「ウィジェットを追加」をクリックします。

サイドバーにウィジェットを追加

サイドバー「テキスト」が配置されているので、内容の中にアドセンスの広告コードを貼りつけてください。タイトルには「スポンサードサーチ」と入力しておきましょう。

サイドバーに「広告コード」を貼りつける

これで48時間以内にサイドバーには、アドセンス広告が表示されるようになります。

審査期間の目安

1次審査は、申請してから「約2日~1週間」ほどかかります。取得したGoogleアカウントのメールアドレス宛にメールが届くので、内容を確認して2次審査に進んでください。

ここで審査に落ちたとしても、何度でも申請はできるので、ブログのコンテンツを増やしたり、記事内容に規約違反がないかを確認して再申請をしてください。

 

審査に落ちる主な理由として、

  • コンテンツ不足(記事数不足、又は記事内容が薄い)
  • 不適切な画像や動画

などが、審査に通らない多くの原因となっているようです。

 

1記事あたり500文字以上を書いて、10記事以上は必ず投稿してから審査を申し込みましょう。審査に落ちた場合は、アドセンス規約に違反していないか確認してみましょう。

アドセンスの規約

アドセンス禁止コンテンツ

2次審査は、広告コードを貼りつけて承認がおりたら48時間以内に広告が表示されます。

 

このアドセンス広告がクリックされるとGoogleアドセンスの管理画面で、クリック報酬が発生したことを確認できます。

Google AdSense「管理画面」

Googleアドセンス

Googleアドセンス審査のまとめ

Googleアドセンスの審査は、少し厳しいと言われていますが、正しくブログやサイト運営をしていれば審査に落ちるとは考えにくいです。公序良俗に反するサイトはアドセンス広告は利用できないので、アドセンス以外の「アドネットワーク」を検討してみてください。

以下では、「Googleアドセンス以外のおすすめ広告」をご紹介しているので参考になれば幸いです。

「Googleアドセンス以外」のおすすめクリック広告BEST3

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top