KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

【SEO対策】ドメイン取得は慎重に!独自ドメイン名の決め方を完全伝授

【SEO対策】ドメイン取得は慎重に!独自ドメイン名の決め方を完全伝授

新規のサイトやブログを作る場合、まずどのようなサイトにするのか?の前にドメイン名を決めなくてはいけません。

このドメイン名の決め方を間違えると、検索エンジンで上位表示させるのに今後苦戦する事となるでしょう。

 

SEO対策での重要度をランク付けすると、

  1. ドメイン
  2. タイトル
  3. 記事内容

仮に「化粧品」という専門ブログのサイトをOPENする場合、 化粧品と全く関係のないドメイン名でサイトを運営した場合と「化粧品又はcosmetic」というドメインで運営した場合だと、確実に後者の方が圧倒的に検索エンジン上では有利になります。

 

つまり、どのキーワードで検索結果の上位表示を狙いたいのか?

でドメイン名を決めなくてはいけないという事です。

 

Googleなどの検索エンジンは「長く使っているドメインを上位表示させる傾向」にある為、 あまりコロコロと変えずに長く使っていくために独自ドメインを取得するコツをこちらではお届したいと思います。  

トップレベルドメインの決め方

トップレベルドメインとは、「ドメイン名.com」などのcomjpなどの部分になるのですが、 まずはこのトップレベルのドメイン名を決めます。

ドメイン名はリアルでいう所の住所に当たるので、どこで住所を借りるか?というイメージですね。

 

よく使われているパターンを細分化したのでドメインを取得する場合は以下を参考にしてみて下さい。

  • .co.jp 法人専用(信用が欲しい場合)
  • .jp 日本の営利組織向き
  • .com 営利目的向き
  • .net ネットワーク関連向き
  • .biz ビジネス用途向き
  • .info 情報サービス向け
  • .地域ドメイン 最近ではTOKYOなどの地域ドメインが登場している

本格的にアフィリエイトサイトを作りたい場合のドメインは「.jp」をオススメします。

 

理由は「.jp」の方がメルマガが届きやすいからだけなのですが、アフィリエイトで大きく稼ぐ場合メール配信は外せないので初めから「.jp」を取得しておくといいかも知れません。

 

このブログは「.com」なのですが、 取得時は「.jp」の方がメール配信が届きやすいと知らなかったので、 このままの状態で運営しています(^_^;)

ただ、そこまで気にしないのであればトップレベルドメインは「.com」「.net」で問題ないでしょう。

 

では、次に取得するドメインの決め方についてお話しします。

ブランディングでドメイン名を決める

ブランディングとは、 ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる手法なのですが、 ドメイン名もこのブランディング化させるものをドメイン名にします。

 

これが人なのか商品なのか、はたまた会社名なのかをまず決める必要があります。

このサイトでは、個人名をブランディング化させるために「kazuto-yoshida.com」としています。

  • 商品をブランディングする場合は、「商品名.com」
  • 個人をブランディングする場合は、「個人名.com」
  • 企業をブランディングする場合は、「企業名.com」

何を顧客に認知してもらいたいのか? に焦点をおいてドメイン名を決めるようにしましょう。

ドメインの文字数は10文字以内

ドメインを始めて取得する場合は悩みます。

ですが、あまり深く考えずに上記を参考にパパっと決めてみてください。

 

そしてドメインを決める場合のコツとして「短い方が圧倒的に有利」という事だけは覚えておいてください。

 

できれば「10文字以内のドメイン.トップレベルドメイン」で取得する事をオススメいたします。

これは名刺交換をした際や、人の記憶の話なので割愛しますが10文字以内であれば間違いありません。

これだけはしてはダメ!ドメイン取得後の注意点

さらにドメインの注意点ですが 一度決めたドメインを変更はしないようにして下さい。

変更すると、せっかくの「被リンク」や「内部リンク」など全てのSEO対策に有利な状態がゼロからのスタートとなります。

 

これはWordPressであれば、パーマリンクの変更でも同じことが言えます。

どうしても変更せざるを得ない状況の場合は、「301リダイレクト」という方法でSEO対策を施してからドメイン・パーマリンク変更することをお勧めいたします。(WordPressでは301リダイレクト用のプラグインもあるので検索してみてください)

 

「301リダイレクト」の記事については、また近いうちに更新していこうと思います。

推奨するドメイン取得方法

ドメインを取得する場合は「お名前.com」で取得される事をお勧めしています。

お名前.com

管理画面も見やすいですし、なにより業界NO.1の実績を誇っています。ほとんどのサイト運営者様は「お名前.com」でドメインを取得しているでしょう。

「お名前.com」公式サイト

 

「お名前.com」の管理画面はこんな感じです↓

ドメインNavi管理画面

ドメインを取得したら、同時にサーバーもレンタルしなくては、ホームページやブログ運営はできないのですが、レンタルサーバーに関しては以下を推奨しています。

専用レンタルサーバーは「エックスサーバー」を推奨する理由

 

そのまま「お名前.com」のレンタルサーバーを契約したほうが、会社も同じなので効率は良さそうに思えるのですが、WordPressを管理するなら圧倒的に「Xサーバー」を使ったほうが良いと思います。

その理由を上記で解説しているので、一度ご覧になってみてください。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 【SEO対策】ドメイン取得は慎重に!独自ドメイン名の決め方を完全伝授 […]

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top