KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

アドセンス狩りに遭う前に予防しておきたい2つのカンフル剤

アドセンス狩りに遭う前に予防しておきたい2つのカンフル剤

Googleアドセンスを利用している人で、アドセンス狩りという言葉を知らない人はいないと思いますが、まずはアドセンス狩りとは?について説明していきたいと思います。  

アドセンス狩りって何?

アドセンス狩りとは、アドセンス広告が表示されているWEBサイトでアドセンスアカウントを停止又は剥奪させる目的で、嫌がらせをする人達の事を”アドセンス狩り”と言います。  

アドセンス狩りがする嫌がらせ行為

アドセンス狩りが行っている嫌がらせの方法ですが主に2つあります。

 

まず第一の嫌がらせが過剰な不正クリックです。

ブログやサイト内にあるアドセンス広告を何度も何度もクリックしてきます。

 

これにより、Google側が不正クリックをした運営者と思い込ませアカウント停止などのペナルティーをくらう場合があります。

 

第二の嫌がらせが、アドセンスコードをコピーして規約違反サイト(アダルト系)などに貼りつける行為です。

Googleアドセンスの規約上には、アダルト系のサイトへの広告表示は禁止しています。

 

これによりアカウントを停止された人は数多く存在しています。

では、このような事態を防ぐための対策として何をすればよいのか?を解説いたします。

予防しておきたい2つのカンフル剤

1.過剰な不正クリックの対策

アドセンス狩りによる不正クリックや原因不明のクリックが発生した場合、CTR(クリック率)が異常に高くなる事があります。

そういった異常な数値を見つけた場合は、事前にGoogleへ報告しましょう。

無効なクリックの連絡フォーム

無効なクリックの連絡フォーム
氏名本名を入力
メールアドレスアドセンスで登録したGmailアドレスを入力
サイト運営者ID

アカウント情報ページ>歯車アイコンをクリック>設定>アカウント情報にある「pub-xxxxxxxxxxxxxxxx」がサイト運営者ID

広告コードが表示されているURLアドセンス広告を貼っているサイトURL(クリックされまくっているサイトURL)
トピック「アカウントの状況について大幅な変化を予測する」を選択
クリックが発生した日時異常なクリック率(CTR)が発生した日時(例:2015-12-6 12-14時頃)
無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分どの数値が無効なクリックなのかを報告します。
不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログやレポートのデータをご記入ください。IPアドレスや参照URLが判明している場合は報告しておきましょう。

入力したら「送信」をクリックして完了です。  

 

この報告を事前にしておくことで圧倒的にペナルティを防ぐことができるので、異常な数値を発見した場合はGoogleへ報告しておくことをオススメします。

※異常な数値とは、CTRが10%を超える・クリック率が10%を超えるなどにあたります。

2.アドセンス表示許可サイトの設定

2つ目の予防として、Googleアドセンスには「アドセンス広告を限定して表示させる事ができる」ので、その方法を解説していきます。

 

1.Googleアドセンスの管理画面にアクセス

Googleアドセンス

 

2.広告の許可とブロック

「広告の許可とブロック」をクリックします。

広告の許可とブロック  Google AdSense

 

3.管理設定

左サイドバーにあるコンテンツの「管理」をクリックします。

広告の許可とブロック「管理」  Google AdSense

 

4.サイトの認証

アカウントの「サイト管理」に移行するので「http://空白」の部分に認証したい管理しているサイトURLを入力して「サイト追加」をクリックします。

広告の許可とブロック「サイト追加」  Google AdSense

これで、許可していないサイトからのクリックがあっても自分の収益に反映される事がなく、1つ目のアドセンスコードをコピーして規約違反サイト(アダルト系)などに貼りつける方法を対処できます。  

まとめ

基本的に完全なアドセンス狩り対策というものは今のところありません。

ただ、上記で説明した2つの対策をしておけば、普通に運営するよりはかなりの確率で予防できる事は間違いありません。

 

アカウント停止やペナルティをくらって、いきなり収入が0円に…なんて悲しい事がないよう事前に予防しておく事をオススメいたします。  

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top