KAZUTO YOSHIDA OFFICIAL BLOG

3Dブックカバーを無料で作成できるツール「3D-box maker」

3Dブックカバーを無料で作成できるツール「3D-box maker」

3Dブックカバーとは、PDFレポートや情報商材(形のない電子書籍)などによく使われている3D画像でことで、最近では大手もこの3Dブックカバーを導入し始めています。

こちらでは無料で簡単に作れるツールをご紹介いたしますので、ブログや無料レポートで商材を紹介する場合はぜひご活用ください。 一般的に使われている2D画像で販売するより、3D画像で提供した方が遥かに印象は良く、商品に付加価値を付けることができます。

3Dブックカバー「完成図」

3Dブックカバー「完成図」

「3D-box maker」というフリーツールを利用すれば、上図のような3Dブックカバーのイメージ画像を作ることができます。  

「3D-box maker」の使い方

 

3Dブックカバー「完成図」

 

1.「3D-box maker」にアクセス

3D-box maker公式サイト

2.2D画像を用意

基本的に3Dのイメージ画像を作成する場合、「表紙・側面」の最低でも2D画像が必要となります。

本来「フォトショップ」や「GIMP」など、画像編集ソフトを使用して作成するのですが、作成が難しい場合は「無料の画像サイト集」などで好きな画像を取得してみてください。

 

おすすめの無料画像素材サイト

⇒ 足成

ぱたくそ

3.ブックカバー種類を選択

2D画像を用意したら、3Dブックカバーのタイプを選択します。選択できるタイプは、「ブック」「CD&ボックス」「3D-ボックス」「CD-ボックス」「DVDボックス」の5つになります。

4.パッケージ画像を選択

ブックカバーの種類を「ブック」を選択した場合は、カバー・裏面・本の背の「ファイルを選択」をクリックして画像を選択します。

5.ダウンロードファイルを選択

3Dブックカバーが完成したら「Download Cover Image」をクリックして、ダウンロードするファイルは「FREE」を選択してください。

ダウンロード「FREE」

このダウンロードファイルの種類というのは、拡張子の違いだけなので「FREE」で問題ありません。ちなみに拡張子を簡単に解説しておきます。

  • PNG=背景を透明化したい時などに選択します。
  • JPG=一般な画像を使用する時は主にJPGを選択します。
  • GIF=GIFは主に画像アニメーションなどで使用するのでここでは必要ありません。

6.ダウンロード

最後に「Download My Image」をクリックして、ファイルをダウンロードして完成です。

Download My Image

3Dブックカバー「補足」

「3D-box maker」は完全無料で利用することができます。「3D-box maker」以外の3Dブックカバーを作成できるツールでは「イーブックカバークリエイター」というツールがあり、こちらはメールアドレスを登録して利用できるタイプのツールとなります。

イーブックカバークリエイター公式サイト

 

どちらも無料で使えるツールにしては、完成図のクオリティは高いので使いやすいほうを利用してみてください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

お知らせ

過去のお知らせ
Return Top